無職借入即日コンビニでお金を借りる

無職借入即日コンビニでお金を借りる

pr
コンビニATM無職で金銭的に厳しく、すぐにでもお金が借りたいと考えている方も少なくありません。 身近なコンビニでお金を借りれるか気になっている方も多いです。 そこで今回は、無職で即日でコンビニでお金を借りたい方に向けて、融資を受ける方法などについて解説します。 この記事を読むことで以下の2つのことがわかります。
  • 無職で即日でコンビニでお金を借りれるかどうか
  • 無職で即日でコンビニでお金を借りる場合に利用できる金融機関

最短20分アイフルはこちら

最短1日融資中央リーテルはこちら

無職で即日でコンビニでお金を借りれるかどうか

無職で即日でコンビニでお金を借りれるかどうかについて解説します。 基本的にコンビニで提供しているローンサービスは無職だと借り入れられません。

ただ、アルバイトでの収入でもあれば、セブンイレブンとローソンとファミリーマートのそれぞれが提供するカードローンが利用できます。

セブンイレブンとローソンとファミリーマートのそれぞれのカードローンの条件内容は以下の表の通りです。
金融機関サービス セブンイレブン ローソン ファミリーマート
審査時間 最短翌日 最短3営業日 最短即日
融資時間 最短翌日 最短3営業日 最短即日
無利息期間 なし なし なし
金利 12.0%〜15.0% 14.95%~17.95% 14.95%~17.95%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く) 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く) 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 無料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
以下でそれぞれのカードローンの詳細について解説します。

セブンイレブンの場合スマホで借入可能

セブンイレブンのATM
金融機関サービス セブンイレブン
審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
無利息期間 なし
金利 12.0%〜15.0%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 無料
セブンイレブンのカードローンはスマホで借入可能です。 スマホで簡単に借り入れられる利便性を考えて、セブンイレブンを選択肢に入れることも視野に入れてみてください。 加えて、セブンイレブンは他の2社と比べて金利も低めに設定されています。 一見都合のよい条件のように感じますが、金利が低いと審査がそれだけ厳しくなる傾向にあるため、審査に落ちてしまう可能性も考慮すべきです。

ローソンpontaでお金を借りる

ローソンのATM
金融機関サービス ローソン
審査時間 最短3営業日
融資時間 最短3営業日
無利息期間 なし
金利 14.95%~17.95%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
ローソンのカードローンはPontaでお金を借りられます。 正確にはPontaプラスのカードがなくてもお金は借りられますが、審査通過・融資まで最短5日ほどかかってしまいます。 Pontaプラスがあれば融資しやすくなりますが、それでも最短3日の審査は必要となり、すぐに借りる場合には向いていません。 金利の条件も決してよいわけではないため、ローソン以外のカードローンを利用することをおすすめします。

ファミマのFamiポートでお金を借りる

ファミマATM
金融機関サービス ファミリーマート
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
無利息期間 なし
金利 14.95%~17.95%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
ファミリーマートのカードローンはFamiポートでお金を借りられます。 ファミマTカードを持ち、Famiポートで操作することで借入と返済が済ませられます。 実際はFamiポートを使わなくても借り入れられますが、Famiポートだと利用手数料無料となるメリットが大きいです。 また、借入スピードが早いため、すぐにお金を借りたい方はファミリーマートも選択肢に入れてみてください。

無職で即日でコンビニでお金を借りる場合に利用できる金融機関

無職で即日でコンビニでお金を借りる場合に利用できる金融機関として主に以下のものがあげられます。 これらの金融機関のサービス内容は以下の通りです。
金融機関サービス プロミス アイフル レイクALSA
審査時間 最短3分 最短20分 Webで最短15秒
融資時間 最短3分 最短20分 最短25分
無利息期間 最大30日間 最大30日間 最大180日間
金利 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く) 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く) 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
上記の表を基に、以下でそれぞれの金融機関の特徴について解説します。

プロミスは最短3分で融資可能な点で人気を集めている!

金融機関サービス プロミス
審査時間 最短3分
融資時間 最短3分
無利息期間 最大30日間
金利 4.5%〜17.8%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
プロミスは最短3分で融資可能な点で人気を集めている消費者金融サービスです。 審査から融資まで金額次第ではすぐに融資可能で、突然お金が必要になった場合でも対応しやすい点が特徴的です。 大手の消費者金融として知られているため、利用する金融機関としておすすめできます。 相談先に迷っている場合はプロミスを利用してみてください。

アイフルは独自の審査方式で審査に通過しやすい!

金融機関サービス アイフル
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分
無利息期間 最大30日間
金利 3.0%~18.0%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
アイフルは独自の審査方式で審査に通過しやすい消費者金融サービスです。 アイフルは他の消費者金融などとはやや異なる基準で審査を進めており、他の消費者金融の審査には通過しなかったとしてもアイフルなら通過することもあります。 まずは他の消費者金融に相談してみて、審査に通過しなかった場合にアイフルに相談するといった方法もおすすめです。 また、アイフルでも最短20分で審査してもらえます。 すぐに審査してもらって借り入れたい場合にもアイフルを利用してみてください。

レイクは180日間利息無料で負担なく利用しやすい!

金融機関サービス レイクALSA
審査時間 Webで最短15秒
融資時間 最短25分
無利息期間 最大180日間
金利 4.5%~18.0%
コンビニATM時間 24時間対応(メンテナンス時間、元旦除く)
コンビニATM利用手数料 ・1万円以下:110円 ・1万円以上:220円
レイクは最大で180日無利息期間が続いて負担なく利用しやすい消費者金融サービスです。 たいていの消費者金融は無利息期間が30日間で設定されていますが、レイクでは最大180日間となっています。 5万円までは3カ月間無利息となり、一度5万円を借りて途中で3万円まで返済したとすると、再度3万円を無利息で借りられるようになります。 こういった利息の仕組みを理解してレイクを選択肢の1つとして考えてみてください。

融資で即日借り入れるために求められる条件

融資で即日対応してもらう場合、以下のような条件が求められます。 以下で詳細について解説します。

安定した収入を得ていること

融資で即日対応してもらう場合、安定した収入を得ていることが求められます。 安定した収入があれば、消費者金融側は毎月の返済に対応してもらえると考えてくれます。 無職のような収入がない状態だと、返済の見込みがないと判断されるため、基本的に審査には通過しません。 無職で審査に通過してしまう金融機関は、安全性が高くないと考えておいてください。 ちなみに、単発バイトなどは安定した収入がないと判断されやすい点に注意しましょう。

20歳以上であること

融資で即日対応してもらう場合、20歳以上であることが求められます。 成人の年齢は18歳以上に改正されましたが、消費者金融での融資は20歳以上のままになっています。 20歳以上なら固定のアルバイトなどで働いていると問題なく融資可能です。 逆に、18歳だと正社員として働いていても消費者金融の審査には通過できません。 安定した収入以上に年齢で審査に落とされることが多いことを押さえておきましょう。

支払いの滞納などを積み重ねていないこと

融資で即日対応してもらう場合、支払いの滞納などを積み重ねていないことが求められます。 消費者金融の審査は特定の信用保証機関での情報を基に実施されています。 信用保証機関は消費者金融だけに限られたものではなく、家賃の支払いやクレジットカードの支払いなどの状況もすべて管理されているのが現状です。 消費者金融での滞納などはなくても、家賃を何カ月も滞納していたり、クレジットカードの支払いが数カ月遅れてしまったりすると信用情報に傷が付きます。 できるだけ信用情報に傷が入らないようにしておくと、多少審査要件を満たしていなくても審査に通過することもあります。

無職借入即日コンビニでお金を借りることについてよくある質問

無職で即日コンビニでお金を借りることに関して、さまざまな質問が届いています。 その中でも特に質問されることの多かったものとして以下のものがあげられます。 以下で詳細について解説します。

銀行カードローンでも無職で融資できる?

銀行カードローンでも消費者金融でも無職で融資は難しいです。 消費者金融は金利がやや高めに設定されていて、審査がやや優しい特徴があります。 一方で、銀行カードローンは金利が低めに設定されていて、審査が難しい特徴があります。 消費者金融でも無職で審査に通過することは難しいため、銀行カードローンではほぼ不可能だと考えておいてください。 ちなみに、大手の銀行カードローンの金利は最大でも10%前後ほどで、大手の消費者金融は最大で17%程度となっている場合が多いです。

個人事業主・フリーランスでも融資できる?

個人事業主・フリーランスでも消費者金融などで審査に通過することはあります。 個人事業主・フリーランスだと確定申告を提出することで収入の証明となり、金額次第では融資してもらいやすいです。 ただ、個人事業主・フリーランスは安定した収入がある立場とは捉えられにくい傾向にあります。 高い収入の個人事業主・フリーランスよりさほど収入が高くない正社員のほうが審査で優遇されやすいです。 個人事業主・フリーランスで事業用に使う資金を融資する場合は、個人事業主・フリーランスの事業向けの融資サービスを利用することをおすすめします。 これから個人事業主・フリーランスになることを考えている方は、融資しづらくなる点に注意してください。